サッカー予想くじ※当選金はどれくらい?10億円もあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー予想くじで気になるのは、やはりその当選金ではないでしょうか。

テレビCMなどではキャリーオーバー発生中、などといっており当選金額がアップしているということをアピールしています。

実際の当選金はサッカー予想くじの種類によっても異なりますし、何等なのかによっても大きく変わってきます。

基本的にどのサッカー予想くじであっても、販売金額、当選口数によって異なり、販売金額が多く、当選口数が少なければ、最高額を受け取ることができます。

もっとも当選金が大きいのがテレビCMなどでもいわれているBIGで、通常時の最高額は3億円、キャリーオーバーが発生すると最高6億円にもなります。

また、特別回に限り10億円BIG(正確には10億2円)というさらに高額の当選金の場合もあります。

BIGは2等~6等までありますが、こちらの当選金は2等約250万円、3等4万円弱、4等1万弱、5等1,740円、6等570円になります。BIG1000の場合、1等当選金は1,000万円前後、2等が12円前後、3等が1.2万円前後、4等が約1300円となり、miniBIGの場合、1等当選金が100万前後、2等が2万円前後、3等が約4000円となります。

BIG系の場合は、すべてコンピューターによるランダムなチョイスとなりますので、試合結果に関わらず当選金額は比較的安定しています。

ですが、toto系の場合は自分で予想するため当選金は大きく異なります。理論値でいえば、totoの1等当選金は通常1億円、キャリーオーバーが発生して最高額2億円となります。

minitotoの場合1等が約1万円、totoGOALだと10万円というのが理論値ですが、こちらは最高額も配当によって異なり、上限は2億円となっています。

toto系の場合、波乱がないと高額当選は見込めず順当な試合結果がほとんどだと全て的中させても当選は数万円というケースもあるのです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る